ホーム > 仕事の種類 > 少し変わったスカイスポーツの副業

少し変わったスカイスポーツの副業

少し変わったスカイスポーツの副業で稼ぐ 私の弟は少し変わった趣味を持っています。それは熱気球です。熱気球は大会も行われるれっきとしたスカイスポーツなのですが早朝から行うこともあるせいか競技人口も少なく、かなりマイナーなスポーツです。でも、パイロットになるには一定の飛行時間をインストラクターと一緒に飛行して試験に合格しなければならない、そういう意味では車の免許と似ています。

学生の頃、パイロットの資格を取った弟は今は会社員として物流会社で働いていますが土日はよく依頼を受けて、副業として気球の係留をしています。都会の大きな公園などで行われるフェアの目玉の出し物などで熱気球の係留はよく見られます。子どもたちや家族連れをゴンドラに乗せて紐につながれた気球を30Mくらい浮き上がらせるのです。お客さんたちは初めて乗る気球に大興奮。気球に乗るために、長い行列ができることもままあるそうです。緑豊かな公園朝から汗を流して働くと、ちょうどいい気分転換になり、平日のストレスも発散できるそうです。弟ならではの資格を活かした副業です。



キーワード